• カネコ ユウキ

分かってよ!って言葉はなんであるの?

生理が来る前、私は体調を崩しました。


仕事が終わってから夫といつも通り机に一緒に座っていましたが、私は

精神的に不安定になり、お腹も少々痛く、座椅子を低めにして横になっていました。


ワタシ「お腹が痛い・・・」


夫「ああ・・・」


夫は軽く返事をし、いつも通りお酒を飲みながらパソコン動画を見ていました。


私は、夫のその一言に突っかかりました。


ワタシ「孤独を感じます。


夫「え?」


ワタシ「お腹が痛いと言っているのに、ああ・・・の一言で、こっちも向かずに済まされると孤独を感じて寂しくなります。


夫「え?!でも、何を言ってもお腹は治らないじゃないですか(・。・;」


ワタシ「治してもらおうなんて思ってないんですよ。私は生理前で、精神的に不安定になっていて、しかもお腹が痛くて孤独を感じてるんです。だから、無駄でも、せめて近寄ってきて、大丈夫?とか言って欲しいんです。」


夫「それって言わないと分からないですよ( ´艸`;)

言ってくれたらその通りにしますよ!


ワタシ「確かに。でもこういう時って精神的に不安定だから、足りない言葉で分かってくれよ!って思うんです。こういうのが男女定番のトラブル"なんで分かってくれないの!"になるんですよ。(自滅)

寂しいんですよ。お腹痛いってSOS出してるのに、ああ・・・って言って目も向けずお菓子食べられると!ちょっともう1回やってもらえますか。」


そういって私はもう一度横になって「お腹が痛い・・・」と言いました。

夫は私に近寄り、「大丈夫ですか?」と言って肩に手を置きました。


その瞬間、私は目をぐわっと開けました。


ワタシ「Kさん!全然違う!!もう、全然さっきと違いますよ!なんか温かいもん!孤独じゃなくなるし、私は絶対こっちの方が良い!次からこれでお願いしますm(__)m」


夫は笑ってました。

自分の思いをきっちり伝えて、相手に笑ってもらえたんなら、私にとっては成功だなと思います。

​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ

四万温泉在住

柏屋旅館スタッフ兼イラスト屋。

物心ついた頃から絵を描く。

16才の時から家具&ハンドメイドショップ「Cell-D」でポストカードの販売を始める。

2012年 名古屋クリエーターズマーケット参加

2014年職場で描いたPOPのイラストがチェーン店8店舗に配布される

2015年 柏屋旅館でポストカードの販売を開始

毎年の残暑見舞いや年末DMのイラスト、お客さまへのプレゼント用の似顔絵などの少しずつ仕事を任されるようになる

2019年 柏屋旅館で四万川のアクリル絵画 個展開催・販売

2020年 わしの屋酒店さま四万ブルーエール・四万ブルーサイダーのラベルデザイン、のぼりデザインを担当

ブログは経験から得た対人関係をテーマにした自分なりの解決方法やその他生き方についての記事、または絵描きにとって役立つ情報などを記事にしている。平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

​イラストギャラリーあります。良かったらご覧下さい。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now