• yuukiholaku

分かってよ!って言葉はなんであるの?

生理が来る前、私は体調を崩しました。


仕事が終わってから夫といつも通り机に一緒に座っていましたが、私は

精神的に不安定になり、お腹も少々痛く、座椅子を低めにして横になっていました。


ワタシ「お腹が痛い・・・」


夫「ああ・・・」


夫は軽く返事をし、いつも通りお酒を飲みながらパソコン動画を見ていました。


私は、夫のその一言に突っかかりました。


ワタシ「孤独を感じます。


夫「え?」


ワタシ「お腹が痛いと言っているのに、ああ・・・の一言で、こっちも向かずに済まされると孤独を感じて寂しくなります。


夫「え?!でも、何を言ってもお腹は治らないじゃないですか(・。・;」


ワタシ「治してもらおうなんて思ってないんですよ。私は生理前で、精神的に不安定になっていて、しかもお腹が痛くて孤独を感じてるんです。だから、無駄でも、せめて近寄ってきて、大丈夫?とか言って欲しいんです。」


夫「それって言わないと分からないですよ( ´艸`;)

言ってくれたらその通りにしますよ!


ワタシ「確かに。でもこういう時って精神的に不安定だから、足りない言葉で分かってくれよ!って思うんです。こういうのが男女定番のトラブル"なんで分かってくれないの!"になるんですよ。(自滅)

寂しいんですよ。お腹痛いってSOS出してるのに、ああ・・・って言って目も向けずお菓子食べられると!ちょっともう1回やってもらえますか。」


そういって私はもう一度横になって「お腹が痛い・・・」と言いました。

夫は私に近寄り、「大丈夫ですか?」と言って肩に手を置きました。


その瞬間、私は目をぐわっと開けました。


ワタシ「Kさん!全然違う!!もう、全然さっきと違いますよ!なんか温かいもん!孤独じゃなくなるし、私は絶対こっちの方が良い!次からこれでお願いしますm(__)m」


夫は笑ってました。

自分の思いをきっちり伝えて、相手に笑ってもらえたんなら、私にとっては成功だなと思います。