• カネコ ユウキ

怒った後に後悔するあなたへ

相手の行動に腹が立った時や悲しくなった時、疲れませんか。


私はよく、相手の取った行動に一喜一憂してそれに反応してリアクションを取る事で心が疲れていました。


今日はそんな、心を消費したくない人が文字通り消費しなくて済む方法を3つ紹介させて頂きます。

(すぐに完璧に出来るようにはなりませんが、繰り返す事で自転車のように自分の習慣に出来ます。)



①脳で考えている優先順位を客観的に理解する


人の悩みの殆どが元をたどれば対人関係だとアドラー心理学の本「幸せになる勇気」に書かれていました。


そしてそれは「可愛そうな私」か「ひどいあの人」に分類されます。


読者さんの最近起こったネガティブな経験もこのどちらかに当てはまりませんか。


これって、自分が幸せかどうかがまず最初に優先されて脳が考えているという事だと思います。


自分が楽しいか、楽しくないか。自分が心地良いか、悪いか。


脳は何か出来事が起こったその瞬間、何よりも自分の保身の為の思考をするものなのだと理解した方が良いと思うんです。


人間はそういう生き物なのだと理解すれば、


「あ、今自分は悲しい気持ちだな。」「今こういう事をされて腹が立ったな」と


相手の立場を考えるより先に自分の保身の気持ちになった。人間の本能だ。と気付くことが出来て、反射的にならずに、だまって受け止める事が出来ます。


自分にとってネガティブな行動を相手がした瞬間、反射して自分を守る言葉や行動をとった所で経験上何も良い事はありませんでした。


この事を頭で理解しているだけでもリアルタイムで、怒りそうな自分に水をさせます。




②「本来の自分の生き方」からその状況を見る


「自分はこうやって生きたい」という自分で決めた自分像は決まっていますか?


私はYouTubeのマコなり社長の動画を見て、「いつまでも自分の人生に悩んでいたら一生悩んで終わる事」「まずは決めてしまう、そしたら悩みは次へ進む」という事を学びました。


私は「楽しんでもらえるような絵を描いて生きていく」という自分像を決めています。


自分の人生ですから。本音で、損得なしで、他人の目線は一切絶対気にせずに、心の底で望んでいるものを言葉や文字にして「なりたい自分像」を明確にします。


明確にしておくと自分が望んでない感情になりそうな時、わざと思い出して、比較する事が出来ます。


「自分がなりたい者から離れてしまう。」と気が付きます。




③相手に関心を寄せる


例えば買い物に行く約束をしていて、約束の時間になっても相手が来ない時、

何も気を付けなければ人間は本能のレベル1のまま、「可愛そうな私」や「ひどいあの人」に当てはめて、自分の保身の為の言葉を相手にかけてしまうかと思います。


こんな時、本能に任せない脳の働きを自分でする為に、相手の立場に立ってみます。


相手は本当に待ち合わせに遅れて自分を待たせたいと思うような人なのか。


こんな変わった趣味の人はなかなかいないと思います・・・。


買い物の約束をした以上、少なくともほんの少し、相手にとって楽しみがあるから約束に至ったのだと思います。


そんな相手の立場になって「あの人は遅刻したいわけじゃない」と考えてみると


相手に関心を寄せる事に脳を使った事で、「可愛そうな自分」に対しての気持ちがそれていくのと同時に、本来の目的にひどい支障がないと理解すれば、


怒りや悲しみを無駄に抱えずにスルー出来ます。


「理解しようとしてるよ」という脳の働きは、自分の事も落ち着かせてくれます。


些細な事ではありますが、多くの対人トラブルで使える方法ではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

自分が消費したくない人、相手に振り回されて悲しむ人。


そんな悩みがある人は、単純に学校の教科書になかった、脳の働き方について何も触れてこなかったからだけかもしれません。


人間は今この時代で、本能のままに生きてしまうと競争と承認欲求に飲まれてしまうと思います。


初期装備の本能をベースにして、そこから脳の使い方を練習して成長する事で、

本当の良い大人になれるのではないかなと私は思います。




▼今はYouTubeで本当に学べる時代。

マコなり社長の動画で様々な事を学んで実践しています▼

マコなり社長のYouTube


▼考え方を変えるきっかけになった本▼




​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ

四万温泉在住

柏屋旅館スタッフ兼イラスト屋。

物心ついた頃から絵を描く。

16才の時から家具&ハンドメイドショップ「Cell-D」でポストカードの販売を始める。

2012年 名古屋クリエーターズマーケット参加

2014年職場で描いたPOPのイラストがチェーン店8店舗に配布される

2015年 柏屋旅館でポストカードの販売を開始

毎年の残暑見舞いや年末DMのイラスト、お客さまへのプレゼント用の似顔絵などの少しずつ仕事を任されるようになる

2019年 柏屋旅館で四万川のアクリル絵画 個展開催・販売

2020年 わしの屋酒店さま四万ブルーエール・四万ブルーサイダーのラベルデザイン、のぼりデザインを担当

ブログは経験から得た対人関係をテーマにした自分なりの解決方法やその他生き方についての記事、または絵描きにとって役立つ情報などを記事にしている。平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

​イラストギャラリーあります。良かったらご覧下さい。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now