• カネコ ユウキ

経験に感謝

私は過去、自分の「正しい」を相手に無理やり押し付けて問題を解決した気になっていた時期がありました。 自分は辛いけど、これで人の役に立った。


大切なものを守った。


そんな風に心底思っていました。


その正義を振りかざし続けた結果、


誰からも感謝されず、相手を傷つけるような事になり、なぜか孤独感を感じるようなネガティブな空間しか作りだされず、私は消耗し、自分の事を何かの精神的な病気だと思いこむようになり、職場を休みました。


自分は頑張っていたつもりなのに、何ひとつ、ポジティブなものが生まれませんでした。


私は正社員を辞め、アルバイトとして働く事で出勤数を大幅に減らしました。

その時は、少ない回数でも、出勤するのが嫌で嫌で、怖くてしかたがなく、出勤時間が近づくと身体がこわばり、布団の中でじーっと固まるような感じでした。


私が今こうして、職場を辞めずに心の底から楽しく、安心して暮らせるのは、少しずつこの半年ほどで本気で学んだ事があるからです。


それは、みんなが個々の良し悪しを持っているという事。


全ての物事が中立的な位置にあり、自分の観念が良し悪しを決めているという事。


今となっては、なんで分からなかったんだろうとすら思うほど、当たり前ですが、


相手の人生に土足で踏み込んではいけない事。


他にも沢山ありますが、私の中で大きくはこのような内容の価値観が変わりました。


自分の人生がそうですが、これまでのすべての経験で、いらなかったなという事はありません。失敗も成功も、全部完璧に必要でした。関わった全ての人、関わっていないすべての人から学ばせてもらったんです。


他者が存在せず、誰とも違いがなかったら、自分の姿が分かりませんでした。だから今では、形が似てる人、全く違う人、みんなに心底感謝しています。


相手の形も、自分の形も尊重するようになり、恥ずかしながら、この歳になって初めて

今までないくらい家族以外の人から話しかけられるようになったと感じています。


ありのままの本当の心だけは何が大切かを知っています。


だから心が痛くなったり窮屈になったりして教えてくれるんだと思います。


私の信じる本当は、"軽くて、温かくて、簡単です"。




​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ

四万温泉在住

柏屋旅館スタッフ兼イラスト屋。

物心ついた頃から絵を描く。

16才の時から家具&ハンドメイドショップ「Cell-D」でポストカードの販売を始める。

2012年 名古屋クリエーターズマーケット参加

2014年職場で描いたPOPのイラストがチェーン店8店舗に配布される

2015年 柏屋旅館でポストカードの販売を開始

毎年の残暑見舞いや年末DMのイラスト、お客さまへのプレゼント用の似顔絵などの少しずつ仕事を任されるようになる

2019年 柏屋旅館で四万川のアクリル絵画 個展開催・販売

2020年 わしの屋酒店さま四万ブルーエール・四万ブルーサイダーのラベルデザイン、のぼりデザインを担当

ブログは経験から得た対人関係をテーマにした自分なりの解決方法やその他生き方についての記事、または絵描きにとって役立つ情報などを記事にしている。平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

​イラストギャラリーあります。良かったらご覧下さい。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now