• カネコ ユウキ

"自分の中に毒を持て"を読んで

この本はYou tubeでマコなり社長がオススメしていたので購入しました。

マコなり社長という人は知ってる方も多いと思いますが、株式会社divの若手経営者でプログラミングスクールを運営していて、さらにYouTubeでも登録者数約70万人という、生産性に命を捧げているアニメ好きな凄腕の社長です。


▼マコなり社長のYou tubeページ▼

https://www.youtube.com/channel/UC7I3QTra4_kC4TSu8f7rHkA


この方が岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」という本を紹介した動画を見て、めっちゃしびれたので購入しました。


そして実際に読んでさらにしびれ、マヒ状態になります。


今の世の中は人に認められる、喜ばれる事に価値があるという認識だと書いており、

岡本太郎さんは、そんな人の目はいいから自分の納得のいく自分の人生のスジを通せと主張しています。


「純粋な人間の、無垢な情熱の炎」


私は実家が兵庫県ですから、岡本太郎さんのデザインした太陽の塔は幼い頃から度々見かけていました。


あれは、人の目を気にしないで自分の人生を貫いた人がデザインしたものなんだ。


上にある黄金の未来の顔、真ん中の現在の顔、背面に描かれた過去の顔、そして博覧会終了から今だ行方不明のままの地底の顔。


本を読んだ時、心が温かくなりました。自分の人生のスジを通すって怖い事です。


私がこれまで散々考えてきた、人と上手くやる方法とは真逆の世界ですから。


でも思いました。真逆の世界に向かっても人生の花は咲く。


「認められる」とは人生に必要なものだと思っていましたが、そうではなく、

人に認められようと、られまいと、どちらでも、自分が決めた、自分の人生を生きるなら、


結果がなくても爽やかで、納得がいく。


とっても晴れ晴れとしていて良いなと思いました。オススメですので、まだの人は是非読んでみて下さい。


今日は本を読ませて頂いた感想をイラストにしてみました。




​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ

四万温泉在住

柏屋旅館スタッフ兼イラスト屋。

物心ついた頃から絵を描く。

16才の時から家具&ハンドメイドショップ「Cell-D」でポストカードの販売を始める。

2012年 名古屋クリエーターズマーケット参加

2014年職場で描いたPOPのイラストがチェーン店8店舗に配布される

2015年 柏屋旅館でポストカードの販売を開始

毎年の残暑見舞いや年末DMのイラスト、お客さまへのプレゼント用の似顔絵などの少しずつ仕事を任されるようになる

2019年 柏屋旅館で四万川のアクリル絵画 個展開催・販売

2020年 わしの屋酒店さま四万ブルーエール・四万ブルーサイダーのラベルデザイン、のぼりデザインを担当

ブログは経験から得た対人関係をテーマにした自分なりの解決方法やその他生き方についての記事、または絵描きにとって役立つ情報などを記事にしている。平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

​イラストギャラリーあります。良かったらご覧下さい。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now