• カネコ ユウキ

今日は夫について思う事を色々と記事にしてみようと思います。


私にとって夫という存在は沢山の意味を持っています。


面白い事を一緒にやる仲、


美味い物を一緒に食べる仲、


色々ありますが、


私の中での1番は


「もっと良くしていく為のエネルギーをくれる人」


です。だから一緒にいるのではないかなと私は思います。


付き合い出した時から、それはもう始まっていて、


夫婦は一緒にいる事で、常にクリアしたい課題が生まれます。


それをクリアするとぐっとこれまでより状況が良くなります。


これはお互いに言える事だと思いますが、


まあまあ面白い事、例えばYou tubeとか、旅行とか、ちょっとした出かけ先とか、まあまあ面白い事は一緒に楽しみますが、


心底 面白い事は、全く共有しません。


心底、からくる感情は全部、悲しみも、苦しみも、喜びも、何も共有しません。


夫婦の中のしょーもない事だったら、たまに人に話したりもしますが、

マジの悩みとかは本当に誰にも言わないので、本当に苦しい時、悲しい時は、


めっちゃ孤独です。


夫も、めっちゃ孤独な時があると思います。


人と一緒にいる事を選ぶと、絶対に孤独になると私は思います。


信じない、依存しない、強制しない。


だから私は、夫と住んでるこの場所が、どこにいるよりも自分のままでいられます。


怖がりな自分が、何も怖がらずに、何にも支配されずに考えて行動出来ます。


その力をくれたのは自分ではなく、夫だなと思います。


課題をくれてありがとう。


安らぎをくれてありがとう。



心底 感謝しています。

​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ

四万温泉在住

柏屋旅館スタッフ兼イラスト屋。

​大阪芸術大学短期大学部 卒業

物心ついた頃から絵を描く。

16才の時から家具&ハンドメイドショップ「Cell-D」でポストカードの販売を始める。

2012年 名古屋クリエーターズマーケット出品

就職するも、楽器屋を3か月で退社、化粧品会社を3年で退社
完全に自信を失い、高校の時から働かせてもらっていたファミリーマートでアルバイトをしながら実家にこもる。

自分の仕事や価値観は自分で決めなければいけないのだとようやく分かり、全部自分を変える為に群馬県に引っ越す。
 

2015年 柏屋旅館 入社
ポストカードの販売を開始

残暑見舞いや年末DMのイラスト、お客さまへのプレゼント用の似顔絵などの少しずつ仕事を任されるようになる

2019年 柏屋旅館で四万川のアクリル絵画 個展開催・販売

2020年2月 柏屋旅館で正社員からパートタイムへ変わる

2020年7月 個人事業「イラスト屋 ユーキ」開業

ブログは経験から得た対人関係をテーマにした解決方法やその他生き方についての記事など、ささやかな事から何でものせてます。
​イラストギャラリーありますので良かったらご覧下さい。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now