• カネコ ユウキ

泣き困らせました


部屋に2人とも帰ってきた時、私は仕事で上手くいかないことがありました。

そして毛布にくるまって

「私は誰かが困ってたら声をかけてやるのに私は困っててもほっとかれる!!!」

といって大きな声で泣きました。ダンナさんはなーんにも悪くないのに困らせました。

なんで油断すると自分を守るために一生懸命になってしまうのかなあ。そんな事は本当にどうでもいいと常に思っていたい。嫌な気持ちになった自分を助ける為になんて頑張りたくないですね。

ダンナさんはだまって私が静かになるまで毛布の上から抱きしめててくれました。

上手くいかないことなんて、あって当たりまえ。それに慣れて少しずつ強く見える大人になっていきたいです。ちなみに職場はこれ以上ない仲間に恵まれてるので私が言うような薄情な人はいません。

私は悲しくなると自分に都合良く周りを見てしまうようです。


​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ


小学生の時から対人関係をこじらせ続け、さらには社会人になってからの仕事も続かず・・・楽器販売を3ヵ月で退職、化粧品販売を3年で退職し、自分は人間社会で働く事が出来ない種類の人間なのだ、もう草木になりたい。と現実逃避に走り、自信をなくしつつも、自分で一度住む場所も何もかも全て決めてみようと思い一人で群馬県の温泉郷に引っ越す。旅館に5年勤め、正社員からアルバイト雇用に変更する。現在は夫と2人で暮らし。

「ゆっくり夫婦生活」は日常1コマの記事のみを3年間ぽつぽつと更新した後、自分のこれまでの人間関係の失敗経験がどこかで誰かの役に立たないかと思い、対人関係をこれ以上失敗しない為の、経験から得た自分なりの解決方法を記事にしている。また平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now