• yuukiholaku

シーツ1枚


先に仕事をあがったダンナさんに

「覚えてたらでいいんで帰ったら1枚シーツを干してもらえませんか」と

お願いしました。私が帰ったとき私の顔を見て思い出したようで

凄い落ち込みよう。そんなガッカリしなくていいのに・・・

ちょっと笑いました。