• yuukiholaku

遊びにきた私たち


ユーキとマーリが人間として産んでもらう前、光の中で毎日楽しく暮らしていました。



ユーキ「もうすぐ人間の生活が始まるんだね!楽しみだね!」


マーリ「うわー!楽しみ!だって、ここと違って上手に動けなかったりするんでしょ!凄いね!」


ユーキ「そう、全部体験出来るんだよ!凄いよねー!」


光の中の生活は完璧な世界なので「悩み」を体験する事がありません。「困る」事も、「悲しむ」事も体験できません。地球への「体験チケット」は大人気で券売場にはいつも行列が出来ていました。


ユーキとマーリはやっとチケットをもらう事が出来ました。


ユーキ「人間になってちゃんと地球を体験をする為には、ここの事をちゃんと忘れないといけないんだよ。」


マーリ「うん!大丈夫!本当に悩んだり出来るのかな~。今は想像出来ないけど、本当に悩んで困った時には助けあってクリアしようね!」


ユーキ「そうだね!苦しくなったら助け合おうね!それで、人間の時も、帰ってきた時も、また一緒に沢山遊ぼうね!」


そうしてユーキとマーリは人間になりました。


ユーキとマーリが人間になった頃、カズキは手続きの途中でした。

それはまた次のお話・・・。