• カネコ ユウキ

誰とでも頑張って仲良くなろうとしているあなたへ


人間関係、誰とでも上手くやろうとして、良い関係を築けなかった経験はありませんか。


私は大真面目に小学校5年生から、社会人になっても、誰とでも仲良くやらないといけないものだと信じ、極端に拒絶されたり、避けられたりした経験が多々あります。


相手に拒否されなければ、関係性がくずれなければ、そもそも悩みにはならないのですが。相手がネガティブな反応をしてしまってその回数がどんどん重なり、ネガティブ貯金が限界まで貯まると、なんで??なんで???分からない(+_+)もうヤダ人と関わりたくない、不快な思いをさせたくない、迷惑かけたくない、傷つきたくない。ドコカヘイキタイ・・・とこうなってしまいます。


何度も失敗を経験し、拒否られ、なんとなく避けられ、そんな事を何度も経験した後、 (心が病み、疲れて色々投げやりになった時期に入りそれが過ぎ去った後)



そこまでなってやっと、ようやく理解したんです。それは、



悲しいけど、私にも合わない人がいるという事、と


悲しいけど、私にも嫌いな人がいるという事



誰とでも合う自分でいないといけないと、本当に思ってました。

全ての人に良い所があるから感謝して、人様の事を嫌いになってはいけないと、心底そう信じていました。

だからいい大人になるまで認めませんでした。

でも・・・ここまで上手くいかないのなら、認めざるを得ない。


私には合わない人も、嫌いな人もいる。


人によっては、そんな事あたりまえ中の当たり前で、なんでそんな事に悩んでるのか意味不明な人もいると思います。


でも私の中では、この考え方はありえなかった・・・ みんなの事が大好きでありたかったし、みんなにとって気の合う良い人でありたかった・・・。



自分は思ってるよりも、小さいしょーもないやつなのだと認めた瞬間。

人知れずしばらくずーんと落ち込みましたが、でもそのおかげで、



本当にとっても、多分初めてってくらい楽になりました。



誰とでも仲良くしようと頑張っていて、それが出来ないあなたへ


気が合うという言葉がある以上、気が合わない人が必ず存在します。


みんなと気が合えばいいのにな・・・ 心底そう思いますが、そう願うのはもうや

めましょう。


気が合わない人がいると自分で認めてから、逆に人付き合いへのストレスが私は減りました。


自分の周りに、「気が合うな」と思える人は本当はとてもとても少ないことに気付き驚きました。


悲しいですが、それがウソのないありのまんまの自分です。


そこを分かって、初めて自分の人間関係を考えていけるんだと私は思います。




色々な悩みの種類がありますので、この記事が役に立つ人もいれば、全く意味のなかった人も、もしかしたらいるかと思います。


何を基準にしたらいいのか分かりませんが、私の悩みは歪んだものかもしれません。それでもどこかで私と同じ人がいたら、その人にとって、支えの一つになれたら、私は幸せです。






​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ


小学生の時から対人関係をこじらせ続け、さらには社会人になってからの仕事も続かず・・・楽器販売を3ヵ月で退職、化粧品販売を3年で退職し、自分は人間社会で働く事が出来ない種類の人間なのだ、もう草木になりたい。と現実逃避に走り、自信をなくしつつも、自分で一度住む場所も何もかも全て決めてみようと思い一人で群馬県の温泉郷に引っ越す。旅館に5年勤め、正社員からアルバイト雇用に変更する。現在は夫と2人で暮らし。

「ゆっくり夫婦生活」は日常1コマの記事のみを3年間ぽつぽつと更新した後、自分のこれまでの人間関係の失敗経験がどこかで誰かの役に立たないかと思い、対人関係をこれ以上失敗しない為の、経験から得た自分なりの解決方法を記事にしている。また平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now