• カネコ ユウキ

自分の行動で対人関係が悪くなる

#相手を怒らせる #対人関係 #距離感 


自分の発言や行動をきっかけに対人関係が上手くいかなかった事はありませんか?

私は小学生の頃からこれまでに何度も何度も対人関係が悪くなりました・・・


全て自分の行動がきっかけで・・・


いやいや自分は悪くない。相手に問題があるのだから、指摘をしてこれで関係が悪くなるのならしょーがない。と割り切ろうと考えましたが、どうも周りは上手くやっているのに、私ばかりが相手とぶつかってバッドエンドで終わってしまうような・・・うーんぶつかるのキツイなあ、と思ったり、気にせずにいよう!という気持ちと、またか、辛いなあ、という気持ちが行ったり来たりしていました。

相手側からけしかけてくるのであればともかく、きっかけが毎度自分の発言や行動ですから。

しかも別に怒らせよう、関係を悪化させようと思ってるわけでもなく・・・むしろ行動する事でよりよい関係が築けるとさえ思っているものですから、参ってしまいました。

なぜ、相手が怒り、関係が悪化してしまったのか。今となっては良く分かりますが、当時は本当に謎で、一生とれない呪いがかかってるとすら思っていましたのでここで紹介します。




①内容が相手を咎めている


相手に言った言葉の内容が、相手の過ちを非難したり、指摘したりしていませんか?

人の言葉の内容にはそれに見合った距離感があると思います。例えば、挨拶なら家族でも職場でも、誰にでも使います。「ありがとう」「助かりました」などの感謝を伝える言葉も細かく言い方は変わるものの、誰にでも年齢関係なく使いますね。


しかしこれが「あなたのそれ良くないよ」「直した方がいいよ」「それやめた方がいいよ」などと言う相手を咎める言葉だとどうでしょうか。相手を責める言葉は誰にとっても気分の良くないものです。そして相手は言った側が思っている以上に否定された気持ちになり不快に感じるケースが多いと思います。この人は自分の事を否定してくる!敵だ!と感じさせてしまう事まであります。 私は相手を咎めている事にも気付かないくらいの無意識レベルで頻繁に相手を咎めてきました。リスクがある事も知らずに・・・ これでは人が離れていっても仕方ありません。




②伝える相手を間違えている


いくら自分が「こうした方が良い」と思ったとしても、相手を咎める行為をまさか自分より目上の人に対して言ってませんよね? 私はさんざん言ってきました。小学校の先生。職場の一回りも二回りも年上の人、ましてや上司にまで。


結果、相手は顔を真っ赤にしてブチ切れ荒れ狂う嵐のようになった人もいれば、翌日からまともに挨拶をしてくれなくなる人もいました。そのどの反応にも自分は驚いてばかりでした・・・。相手を咎めるという事は、言い換えれば自分の善悪の価値観を相手に押し付けている行為です。何が良くて何が悪いかを決めるのすら曖昧な事。それを目上の人にぐいっと押し付けているのですから、相手が怒らないわけがないのです。よほど相手の懐が大きければ関係に亀裂は入りませんが、そんな人は経験上、ほとんどいません。




③自分の価値観を一方的に押し付けている


相手が誰であれ、自分の価値観を一方的に押し付ける行為は、良い人間関係を築きにくくなります。「そうじゃなくてこうだよ!」「こっちの方が良いよ!」などと、自分の考えを主張しているのではなく、相手の事を操作しようとしている言葉は相手が否定された気持ちになります。

「それもいいね!私の場合ならこうかな?」という言い方であれば、相手を尊重したまま自分の意見も話す事が出来ます。価値観はその人の人生で使われている大切なものです。相手を尊重ましょう。私はいい歳になるまでしてきませんでした。




いかがでしたでしょうか。

相手を咎めるという行為は、そもそも定義のない曖昧な自分の価値観を相手に強く押し付けるという事です。そんな事がまかり通るのは、よほど揺らがない自信のある関係を築けている友人かパートナーくらいだと思います。(関係を終わらさずに会話を続けてくれるから)


相手に完全に非があるならば納得がいくものの、自分の言葉や行動がきっかけで相手との関係を悪化させてしまうと罪悪感が生まれます。解決出来ずにそのまま蓄積していくと、自己嫌悪や自己肯定観の低下につながり、人と会うのが嫌になってしまう事まであります。

こういった原因になかなか気が付かない人は、ある意味純粋な人だと思います。良い所はそのままに、上手くいかない部分だけをちょっと修正してあげるだけで、随分と違った日常になると思います。

話す相手の立場を考え、相手を咎めていないか、是非見極めてみて下さい。

気を付けて話そうとする事でその分会話が丁寧になっていきますよ。


この記事がどこかで誰かの支えになれましたら幸いです。



マイナスイオンの磁場で歯石をとるとか・・・ 安いから疑って使いましたが、歯が初日でつるつるに・・正直黄ばみも 少し落ちたように思います。ヘッドだけでも売ってるので交換して使えます。 初期装備の電池1個で1年間使えます。口臭とかが抑えられるわけではないですが、 かなりオススメです。薬局だと350円くらいで買えます。








​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ


小学生の時から対人関係をこじらせ続け、さらには社会人になってからの仕事も続かず・・・楽器販売を3ヵ月で退職、化粧品販売を3年で退職し、自分は人間社会で働く事が出来ない種類の人間なのだ、もう草木になりたい。と現実逃避に走り、自信をなくしつつも、自分で一度住む場所も何もかも全て決めてみようと思い一人で群馬県の温泉郷に引っ越す。旅館に5年勤め、正社員からアルバイト雇用に変更する。現在は夫と2人で暮らし。

「ゆっくり夫婦生活」は日常1コマの記事のみを3年間ぽつぽつと更新した後、自分のこれまでの人間関係の失敗経験がどこかで誰かの役に立たないかと思い、対人関係をこれ以上失敗しない為の、経験から得た自分なりの解決方法を記事にしている。また平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now