• カネコ ユウキ

正義感は自分に対してのみ使える

あなたは正義感が強いねって言われた事はありませんか? 私は小学1年生の頃からたびたび言われてきました。一見とても良い事のように思えますが、この正義感が強いねと、人から言われる人は社会でやって行く時には、自分の扱い方に要注意だと私は思います。 今日は正義感が強い人の良い所と悪い所を自分の経験を踏まえた上で紹介させて頂きます。



正義感が強い人の

悪い点①相手に価値観を押し付ける時がある


自分の中に絶対的な正義感がある人は、自分の考えが正しい、自分のこの考え方が世の為人の為になると信じて疑いません。私がそうでした。 相手と考え方や意見がぶつかった時、 むこうが歪んでるんだから、自分は負けちゃダメだ。敵を倒してこの場所を守らないと!という考え方なので、相手に遠慮がありません。結果、大切なチームメイトとの間に亀裂が入り、もうその人とは良い関係を築けなくなる事もあります。 そして当の本人はチーム内の人間関係を乱しているにも関わらず、やってやった感満載で、逆に「なんで間違いを正してもらったのに怒ってるんだろう??」と疑問が残って終了です。




正義感が強い人の

悪い点②頑固な時がある


正義感の強い人は自分の考えに自信があるので、自分の行動を曲げません。 自分の信じる行動をする事が人の為になると本気で思っているので、相手が自分とは違う提案をしたとしても自分の信じる事を貫き通す時があります。 だから必ず失敗するとまでは言いませんが、視野を広げて相手の言葉も聞き入れないと、独走してしまい、大きな失敗につながる時もありますし、一緒に物事をやっている人がいた場合、その人が置いてけぼりになり、チームのやる気をなくしてしまう事にもつながります。



悪い所だけじゃなく、勿論良い所もある


正義感が強い人の良い所は、問題を解決しなくては!困っている人を助けなければ!という強い思いと行動力がある所だと私は思います。やり方、伝え方さえ間違えなければ、その自分がなんとかしなければ!という性質は、チームにとっても大切にされる存在になると思います。 それでは具体的にどうすれば正義感の強い人は、自分の良い所を生かしていけるのでしょうか。考え方を3つのポイントにまとめてみました。




①人それぞれ形の違う正義がある事を自覚する


「自分のやっている事は必ず正しい。相手が悪だ!」この捉え方は経験上、正解だった試しがありませんのでやめておく事をオススメします。ろくな事がありません。 まず周りのほとんどの人は、自分は悪いぞ!と思って行動したり発言したりしていないです。よっぽど純粋に悪な人は違うかもしれませんが、そんな人は犯罪者でもない限りほとんど近くにはいません。犯罪者ですら自分の中に正義を持っていると私は思います。 相手には相手にとっての正義があるのにも関わらず、相手を尊重せずにこちらの正義をぶつけて相手を全否定してやっつけてしまうと、それは関係に亀裂が入って当然です。

自分の正義を伝える時は、

「自分はこういう考えなんだけど、これってあなたにとってはどういう捉え方になるの?知りたいから。教えてくれる?」と相手の事を理解したいという言葉をつけると会話が続きます。

②チームでいる時、一人で問題を解決しようとしない


正義感の強い人にも色々な人がいると思いますが、足並みを揃えて誰かと何かをやるというのが苦手な人が多いのではないでしょうか。一人でどんどん進めないといけない作業の場合はそれで問題はありませんが、大抵は誰かと一緒に仕事をする人が多いと思います。

問題が起こった時、独走せずにチームで解決するように行動しましょう。

私は自分の揺るぎない正義感から、独走して、独走して、独走して、全て失敗してきました。




③そもそも自分が解決しないといけない問題は自分の事しかない


相手のあれは会社にとって良くない!なくさないと!といくら自分の中の正義感が震え上がった所で相手の問題に首を突っ込んではいけないと私は思います。


首を突っ込んでも良いのは相手から、首を突っ込んでくれ、あなたの考えを聞かせてくれとお願いされた時だけではないでしょうか。 相手を修正する事に目を向けるのはもうやめて、自分の生活習慣や、行動に対してのみ、どんどん正義感を使っていく事をオススメします。


(これは当たり前の事かもしれませんが、上司が部下に対して問題を解決するように働きかけるのは必要不可欠で大切な事です。)




いかがでしたでしょうか。

色々と書かせて頂きましたが、たまに本当にどうしようもなく他人を困らせてくる人はいます。

自分は何もしてないのにとても迷惑をかけられたり、心底困らせてくるような人を放置した方が良いとは思いません。それはさすがに見てみぬフリです。


それでも急を要しない限りは一人では動かずに、


一度立ち止まってから、職場だったら上司に相談して解決してもらい、部活のメンバーだったら信頼の出来る親や先生に相談して下さい。自分以外の考えを聴こうとしてみて下さい。

私は学生の時は先生や親に相談するという事は恥ずかしい事だと本気で思っていました。でもいざ先生や親くらいの歳になってくると、自分と同じように学生の頃を育ってきた一人の人だという事が分かるので、もっと頼りにすればよかったなと思います。


この記事が少しでも誰かの考えのヒントになれれば幸いです。


#正義感 #人生 #対人関係 #伝わらない #うまくいかない #頑固

​金子 結希

1990年11月16日 兵庫県生まれ

四万温泉在住

柏屋旅館スタッフ兼イラスト屋。

物心ついた頃から絵を描く。

16才の時から家具&ハンドメイドショップ「Cell-D」でポストカードの販売を始める。

2012年 名古屋クリエーターズマーケット参加

2014年職場で描いたPOPのイラストがチェーン店8店舗に配布される

2015年 柏屋旅館でポストカードの販売を開始

毎年の残暑見舞いや年末DMのイラスト、お客さまへのプレゼント用の似顔絵などの少しずつ仕事を任されるようになる

2019年 柏屋旅館で四万川のアクリル絵画 個展開催・販売

2020年 わしの屋酒店さま四万ブルーエール・四万ブルーサイダーのラベルデザイン、のぼりデザインを担当

ブログは経験から得た対人関係をテーマにした自分なりの解決方法やその他生き方についての記事、または絵描きにとって役立つ情報などを記事にしている。平行して夫婦の日常1コマブログも更新中。

​イラストギャラリーあります。良かったらご覧下さい。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Twitter Icon

© 2017  Wix.com で作成した

ホームページです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now